カチューシャ安田のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS カチューシャの読書備忘録175

<<   作成日時 : 2017/05/31 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「感染遊戯」(誉田哲也/2013光文社文庫)。以前読んだ「歌舞伎町セブン」が面白かったので、文庫本が200冊もない近所の公民館の図書館だけど、見つけ次第速攻借りた。姫川玲子シリーズの第5作目。主人公はこの警視庁捜査一刑事ではなく彼女の部下たちだ。いわゆるスピン・オフというやつ。正統的なシリーズからの派生作品。こういう類の作品は意外と面白く、確か映画「踊る大走査線」にもあったような気がする。・・・・と、分かったようなことを書いたけど、実は「姫川玲子シリーズ」の前4作は読んでない。本書を十分味わうには、本当は最初から読んでた方がいいのよね。ということなので、ハイ、読むことにしよう!(ただし8月頃にね)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カチューシャの読書備忘録175 カチューシャ安田のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる