カチューシャ安田のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS カチューシャの読書備忘録176

<<   作成日時 : 2017/05/31 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「声に出して笑える日本語」(立川談四楼/2009光文社知恵の森文庫)。落語より漫才の方が好きです。何故かと言うと、落語は難しいからです。というか、いろいろ知ってないと味わえない(古典はもちろんのこと、新作でも)。だから落語的な知識を「知ろう」とすることを面倒がる私には、やはり落語は向いてないな、と思う。本書を読んで、あらためてそう思いました。でもそのことは本書とは関係ありません。面白い本でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カチューシャの読書備忘録176 カチューシャ安田のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる